スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Dai(Key)の偏ったCD批評 番外編
2007 / 04 / 13 ( Fri )
偏頭痛がずーっと続いていたんですが、
最近解消されて気分爽快!!
どーも。休みの日でも8時には目が覚める男。
ご老体のdaiです。

さて誰も喜んでいないかもしれないですが...
勝手に始めたこの俺の勝手気ままなCD紹介も次で20回。
過去の作品を振り返ると...

1. 『When Dream And Day Reunite』 Dream Theater
2. 『津軽三味線』 高橋竹山
3. 『Images and Words』 Dream Theater
4. 『Emergency on Planet Earth』 Jamiroquai
5. 『Gonzo Project』 Gonzo Project
6. 『The Definitive Singles Collection: 1984-2004』 a-ha
7. 『色彩カルテ』 Natural High
8. 『ライヴ』 デヴィッド・サンボーン、ランディ・ブレッカー 他
9. 『Team America: World Police』 Original Soundtrack
10. 『無罪モラトリアム』 椎名林檎
11. 『勝訴ストリップ』 椎名林檎
12. 『加爾基 精液 栗ノ花』 椎名林檎
13. 『唄ひ手冥利~其の壱~』 椎名林檎、草野マサムネ 他
14. 『絶頂集』 椎名林檎
15. 『平成風俗(初回限定盤)』 椎名林檎×斎藤ネコ
16. 『スタンダーズ・アンド・モア』 チック・コリア・アコースティック・バンド
17. 『SMAPPIES~Rhythmsticks』『SMAPPIESII』 V.A
18. 『Strokin'』 Richard Tee
19. 『ホルスト:惑星』 ウィーン国立歌劇場合唱団

なにこのわけのわからないラインアップ!!
まあ気ままに書いているだけだからかもしれないですが...
19回書いて思うことは
林檎特集とかやったのはちょっと失敗だったかな...
まあそれぐらいですかな。

俺はまあこれ見てわかると思うけど、
結構幅広く聞く傾向があって。
自分は若干だけど仕事で弾いたりとか、データ作成などやるので、
半ばイヤでも聞かないといけないってのもあるんですが、
やはりいろいろな音楽と触れ合うことってすごく重要だと思います。
前に俺は仕事場でアクセスの浅倉さんの話をしてて、
『小室さんの二番煎じじゃん!きかねー!!』
とか言っていた訳です。
俺の職場は音楽関係者だらけなのですが、
そこで言われたのが
『お前浅倉さんの何を知ってるわけ?クソなら何で売れるんだ?売れるということはそこに何かしらのものがあるわけだ。一発屋なら一回で消えるが、そうじゃないだろ。よく考えてからそういうことを言え。』
この言葉は今でも覚えてます。
これを言われてからすごくアクセスも聞いたしJ-Popは好きじゃないけど聞きました。結構。
聞くことによってどこにそういうものが隠されているのか?
見えてくるのか?そういうことがやっとわかるようになった24の夏だったわけです。
まあ俺は浅倉さんはあまり好きではないですが、
今ではやはりメロディーメーカーとしては素晴らしい!と思います。
小室さんにしろ、つんくさんにしろ小林武史さんにしろ佐久間正英さんにしろやはりすごい人だと。
売れている人は何かしらを持っていますな。
コネとかじゃないですよ。音楽的なものです。


で何がいいたかったのかって??
浅倉さんがラブだということです。
違うって!!
まあそんなこんなで色々CD聞いてみるといいと思います。
食わず嫌いは絶対損しまっせ!!!

と長くなりましたがなんかちょーマジメな文章じゃねぇ??
らしくねーな...

とりあえず次回からは俺がリスペクトしているアーティスト特集でいきます。
まあマニアックなキーボード弾きのアルバムが出てくると思いますが、
自己満のこのコーナーなのでお許しを。
スポンサーサイト
10 : 43 : 05 | CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スタジオ | ホーム | 嬉しい♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lipnet.blog76.fc2.com/tb.php/63-2a111162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。